【最新版】M4Markets(エムフォーマーケッツ)の特徴をまとめました

新しいFXブローカーM4Markets(エムフォーマーケッツ)についてまとめてみました。

この度新しく日本へ参入することになった

M4Markets(エムフォーマーケッツ)!!

気になるブローカーの最新情報をまとめていきますので是非チェックしてみてください。

こちらもCHECK

【完全版】M4Marketss(エムフォーマーケッツ)の画像付き口座開設の説明

続きを見る

こちらもCHECK

【最新版】M4Marketsの入金ボーナスの貰い方・注意点・口座設定について

続きを見る

こちらもCHECK

【最新版】M4Markets(エムフォーマーケッツ)へ運用資金を入出金してみた

続きを見る

 

 

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の概要

 

 

M4Markets(エムフォーマーケッツ)の詳細を書いていきますが、
まず初めに概要をまとめましたのでご覧ください。

M4Marketsには3つのタイプの口座が存在します。

ポイント

①スタンダード口座
②ロー・スプレッド
③プレミアム

 

①スタンダード口座

 

項目スタンダード口座
口座の通貨JPY・USD他
最大レバレッジ1000倍 ※銘柄による
最小注文数0.01
最大注文数確認中
取引手数料無料
最低入金額5$(約500円)
強制ロスカット率20%
ゼロカットあり

 

運営に聞いてみた

最大Lot数に制限はありますか?
 →FXで50Lot ゴールドで20Lotです

EAの使用は可能ですか?
 →可能です

同一口座内での両建ては可能ですか?
 →可能です

スキャルピングは可能でしょうか?
 →スキャルピングは可能です。

 

②ロー・スプレッド口座

 

項目ロー・スプレッド口座
口座の通貨JPY・USD他
最大レバレッジ500倍 ※銘柄による
最小注文数0.01
最大注文数確認中
取引手数料3.5$(片道)
最低入金額500$(約50000円)
強制ロスカット率40%
ゼロカットあり

 

③プレミアム口座

 

項目プレミアム口座
口座の通貨JPY・USD他
最大レバレッジ500倍 ※銘柄による
最小注文数0.01
最大注文数確認中
取引手数料無料
最低入金額10000$(約100万円)
強制ロスカット率40%
ゼロカットあり

 

金融ライセンス

M4Marketsは金融ライセンスを持ったブローカーです。

ライセンス:セーシャル金融サービス機構

登録番号:SD035

 

 

口座タイプについて

先ほども述べましたがM4Marketsには口座タイプが3種類あります。

上記の内 特に重要な違いをまとめますと

 スタンダードロースプレッドプレミアム
入金金額5$500$10000$
スプレッド(最低)1.100
レバレッジ(最大)1000500500
ロスカットレベル20%40%40%
手数料(FX・金属)無料3.5$
(片道)
2.5$
(片道)
手数料(株式)0.05%
(片道)
0.05%
(片道)
0.05%
(片道)

 

プレミアムはなかなか敷居が高くて使用は難しいとおもいますので、
実質的にスタンダードとロー・スプレッド口座のどちらかを使用するということになります。

ポイント①

普段使用している海外FX口座のスタンダード口座と似たようなスペックを使いたいのであればスタンダード口座

ポイント②

入金金額に縛りはあり手数料が発生しますが
ほぼ0スプレッドで取引したいのであればロー・スプレッド口座

ということになります。

運営に聞いてみた

取引手数料はどのようにして発生しますか?
 →取引の手数料は1Lot単位で発生します。

 

M4Marketsのレバレッジについて

M4Marketsのレバレッジは基本的に

メジャー通貨で「最大1000倍」です。

※スタンダード口座は1000倍 ロースプレッド・プロ口座は500倍

注意が必要なのが取り扱う銘柄により最大レバレッジは違うことです

銘柄最大レバレッジ
外国為替証拠金取引(FX)1000倍
株価指数100倍
商品(金)200倍
商品(銀)100倍
商品(プラチナ)50倍
オイル・ガス50倍
株式10倍

 

運営に聞いてみた

 FXのレバレッジは1000倍/500倍なのはわかりました。その他のレバレッジはどうなりますか?
  →下記の表のとおりです。

 スタンダードロースプレッドプレミアム
メジャーFX1000倍500倍500倍
ゴールド200倍200倍200倍
シルバー100倍100倍100倍
プラチナ50倍50倍50倍

 

 

M4Marketsのスプレッドについて

M4Marketsのスプレッドをまとめます。
一言でまとめますと、

・スタンダード口座は他ブローカーと同レベル

・ロー・スプ口座口座は入金金額の縛りが低いわりにハイスペック

となってます。

 

スプレッド比較(ななせセレクション)

日本人になじみのある

  • クロス円(ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル)
  • クロスドル(ユーロ・ポンド)
  • ゴールド
  • 株価指数(日経・ダウ)

についてcheckしてみました。

 

ペアスタンダードロースプレッドプレミアム
USD/JPY1.200
EUR/JPY1.80.20.2
GBP/JPY2.00.40.4
AUD/JPY2.10.70.7
EUR/USD1.100
GBP/USD1.200
XAU/USD2.31.11.1
JP2252.32.32.3
US30303030
    
手数料(FX・金属)無料3.5$
(片道)
2.5$
(片道)
手数料(株式)0.05%
(片道)
0.05%
(片道)
0.05%
(片道)

 

M4Marketsの口座開設ボーナスや入金ボーナスについて

海外FXの最大の魅力である

口座開設ボーナス」や「入金ボーナス

についてどのようなキャンペーンを行っているか調べてみました。

 

口座開設ボーナスについて

運営様にも確認しましたが口座開設ボーナスは現在は行っていないとのこと。

 

入金ボーナスについて

M4Marketsの入金ボーナスは非常に豪華です

なんと、

入金額50万円まで50%ボーナスが付与されます。

 

運営に聞いてみた

ボーナスに使用期限はありますか?
 →ボーナスに使用期限はありません。

ボーナス口座間での資金移動ではボーナスは削除されますか?
 →ボーナス口座間の移動ではボーナスは削除されません。

ボーナスの付与は回数ですか?合計金額ですか?
 →ボーナスは顧客一人当たり50万円までです。
  複数回入金しても限度額までは付与されます。

さらに運営に聞いてみた

ボーナスは証拠金として機能しますか?
 →はい、ボーナスは取引の証拠金として取り扱います。

ボーナスは含み損になった際運用資金として取り扱いますか?
 →いいえ ボーナスは資金として取り扱いません。

入金した資金より含み損が大きくなった場合はどうなりますか?
 →資金・ボーナスともに消滅します

クッション機能がないということでしょうか
 →そうです。

 

入金方法

HPに記載されている入金方法は以下のとおりです。

 

私が実際に入出金してみたレポートはコチラの記事からどうぞ

こちらもCHECK

【最新版】M4Markets(エムフォーマーケッツ)へ運用資金を入出金してみた

続きを見る

 

出金方法

出金リクエストから約1営業日で手数料は無料で着金します

 

 

サポート体制

M4Marketsはサポート体制として

日本人スタッフ」が

メールサポートやチャットにて対応してくれます

安心して問い合わせが出来ますね。

 

取引銘柄

HPに公開されている取り扱い銘柄を確認しました。

通貨を始めとして、

貴金属・原油・株価指数・個別株

と少ないながらもすごくバランスの良い取り扱いだと思います。

銘柄取扱数
外国為替証拠金取引(FX)48種類
株価指数13種類
金属6種類
オイル・ガス3種類
株式55種類

 

取引プラットフォーム

取引プラットフォームは海外FXではおなじみの

MT4 MT5

を使用します。

今まで使っていたインジケーターも使えるので問題ありませんね。

 

トレーダーの資金管理について

M4Marketsでは

顧客が運用する資金と同額の資金を分離管理している

とのこと

資金の分離管理については海外FX口座を選ぶ上で重要な項目の一つですよね

 

口座開設はこちらから

 

 

ポチっとよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-M4Markets

Copyright© 女子でも簡単!!海外FX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.