海外FX口座 Exness(エクスネス)を使ったギャンブルトレードについて

話題沸騰のExness(エクスネス)を使ったギャンブルトレードを実際にやってみた

界隈を賑わせている

Exness」のギャンブルトレード

このようなツイートを見て気になっている人はいませんか?

 

私は気になって気になって仕方がない

ということでことで

私にも同じようなトレードができるか
試してみました!!

結果、
このように私でもロットを大量にはって取引をすることができました。

ただし、
1Pipsの逆行も許さない
ウルトラハイパー激ムズトレードにつき

なかなか話題になっているツイートのような爆益につなげることは出来ませんでした。
そのなかで唯一利益をあげることが出来たのがコチラです。

上の写真では5万円の資金でフルポジションをもって

5万円→505万円661万円1000万円

という風に資金を増やしていったトレード結果になります

 

実は話題になっている

「CBもりもりの取引」と「5万円で爆益の取引」

単純にExnessを使ったからといって出来るものではなく
それぞれ使う口座の種類や取引通貨にコツが必要です。

この記事では

  • 私が行ったギャンブルトレードの履歴
  • Exnessの基本情報
  • Exnessの口座毎のスプレッドの比較
  • 無制限レバレッジの説明
  • ギャンブルトレードの取引方法
  • ギャンブルトレードのコツ

をまとめて行きたいと思います。

そのまえにこちらの記事もぜひチェックしてみてください

こちらもCHECK

【最新版】海外FX口座 Exnessの特徴 まとめ

続きを見る

こちらもCHECK

【完全版】Exnessの画像付き口座開設の方法

続きを見る

こちらもCHECK

Exnessのスペックを他ブローカーと比べてみた

続きを見る

 

 

実際にギャンブルトレードをやってみた結果

今回、一撃必殺ギャンブルトレードを行って1000万円の利益を上げるためにかかった費用は

スタンダード口座 10回
プロ口座     15回

合計       25回

総投資金額  125万円

となりました。

実際にどれくらいLotがはれるのか確認するために
イケイケどんどんで試行錯誤してた部分はありますが
実際に利益につなげるのは本当に難しく感じました

超重要

Twitter上で爆益ツイートとして報告されているのはほんの一握りの成功事例であり

その裏ではとんでもない額・回数のゼロカットがあります。

この取引は投資などではなく

5万円を機械につっこんでボタンを押して
1/10 1/20 で当たりを引けば何倍にもかえってくるという恐ろしいゲームです。

決して目に見える利益にばかりとらわれず
ご自身で情報を収集し、デモでためして
それでも実際に試すというのであれば
ドブに捨てても良い というお金で試されることをお勧めします。

 

実際の取引履歴

今回ご紹介するのは合計25回のフルレバレッジトレードの末

見事 1000万円の利益 を上げた取引状況です。

12:37 日銀の発表で崩れたゴールドの動きをくキャッチし利益が出始める

 

15:02 利益が200万円を突破する

16:23 利益が300万円を突破する

17:47 利益が400万円を突破する

17:57 利益が大台の500万円を突破する

19:59 500万円は利確しドル円のポジションを持ち万円→1000万円を達成する

いかがですか?
普段ではとても持つことのないレベルのポジションを連打しているこのトレード

これは25回の内 たった一度の成功で、
他24回は秒殺ゼロカットしてます。

 

Exnessの基本情報

まず初めに、
Exnessには色々なタイプの口座が存在しそれぞれに特徴があります。

CBを大量にもらったり、ポジションを超大量に持つ

というのはそれぞれの口座タイプを上手く利用しExnessの最大の特徴である無制限レバレッジを有効活用した結果です。

つまり

ポイント

無制限レバレッジ × 高CB口座 = CBウハウハ

無制限レバレッジ × 極小スプレッド口座 = 大量ロット

といった感じです。

それぞれの口座の特徴をしっかり把握
自分の戦略にあったものを利用することが重要になります。

下記に簡単に各口座別のスペックをまとめましたので参考になさってください。

 

スタンダード口座

スタンダード口座は名前のとおり標準的な口座です。

  • 最低入金額が安い
  • 取引手数料が無料
  • スプレッドは標準(他ブローカーと比較すると狭い)
  • 取扱通貨が豊富

以下にくわしくまとめます。

項目スタンダード口座
口座の通貨全25通貨
最大レバレッジ2,000倍
最小注文数0.01
最大注文数200
取引手数料無料
最低入金額10,000円
強制ロスカット率0%
ゼロカット当然あり
ボーナスプログラムなし
取引ツールMT4/5
通貨ペア107種類
貴金属10種類
株価指数10種類
個別株71種類
原油2種類
仮想通貨13種類

 

ロースプレッド口座

ロースプレッド口座は名前のとおりスプレッドが低い口座です。

  • 変動制の超低スプレッド
  • 取引手数料が発生する
  • 取扱通貨が若干少ない

以下にくわしくまとめます。

項目ロースプレッド口座
口座の通貨全25通貨
最大レバレッジ2000倍
最小注文数0.01
最大注文数200
取引手数料$7 / Lot
最低入金額100,000円
強制ロスカット率0%
ゼロカット当然あり
ボーナスプログラムなし
取引ツールMT4/5
通貨ペア82種類
貴金属8種類
株価指数9種類
個別株71種類
原油1種類
仮想通貨12種類

 

ゼロ口座

ゼロ口座は名前のとおりスプレッドが0な口座です。

  • Exness最強の0スプレッド口座
  • 取引手数料が銘柄によって発生する
  • スプレッドは標準(他ブローカーと比較すると狭い)
  • 取扱通貨が豊富

以下にくわしくまとめます。

項目ゼロ口座
口座の通貨全25通貨
最大レバレッジ2000倍
最小注文数0.01
最大注文数200
取引手数料$7 / Lot ~
最低入金額100,000円
強制ロスカット率0%
ゼロカット当然あり
ボーナスプログラムなし
取引ツールMT4/5
通貨ペア97種類
貴金属10種類
株価指数9種類
個別株71種類
原油2種類
仮想通貨12種類

 

プロ口座

プロ口座は名前のとおり入金金額に縛りがあるもののプロ向けのハイスペック口座です。

  • 取引手数料が無料
  • スプレッドは狭い

以下にくわしくまとめます。

項目プロ口座
口座の通貨全25通貨
最大レバレッジ2000倍
最小注文数0.01
最大注文数200
取引手数料$7 / Lot ~
最低入金額100,000円
強制ロスカット率0%
ゼロカット当然あり
ボーナスプログラムなし
取引ツールMT4/5
通貨ペア82種類
貴金属8種類
株価指数10種類
個別株71種類
原油1種類
仮想通貨13種類

 

各口座の比較

上記にまとめた各仕様の中から重要なポイントを各口座並べて比較できるように表にまとめました。

 

スプレッドと取引手数料

Exnessは口座によって取引手数料に違いがあります。
これは一般的に

ポイント

スプレッドが広い = 手数料が無料(安い)

スプレッドが狭い = 手数料が発生する

ということで
スプレッドという形で手数料を払っているかいないかの違いになります。
どの口座を選ぶかはそれぞれの取引スタイルに合わせればOKです。
下記に取引手数料を簡単にまとめていますので

自分の取引スタイル的にどの口座を選んだらよいか参考になさってください。

口座スプレッド手数料
スタンダード普通無料
ロースプレッド狭い$7 / Lot
ゼロとても狭い$7 / Lot ~
プロ狭い無料

 

最低入金額

口座によって最低入金額が決まっています。
が、初回のみの縛りということなのであまり気にせずにOKとのこと

口座最低入金額
スタンダード$1(100円)
ロースプレッド$1,000(10万円)
ゼロ$1,000(10万円)
プロ$1,000(10万円)

 

スプレッドの比較

Exnessは口座によってスプレッドに大きな違いがあります。
スプレッドが広い順番にならべると

ポイント

ゼロ<ロースプ<プロ<スタンダード<スタンダード∔

という順番になります。
ただし上記にも書いたとおり

スプレッド狭くても取引に際して別途手数料が発生する口座もあるため

どの口座が自分の取引スタイルに合うかよく考える必要があります。
下記に各口座のスプレッドを比較してみました。

 

各口座のスプレッド一覧

比較したい通貨ペアはたくさんあるのですが、
ひとまず、ドル/円とゴールド(XAU/USD)を比較してみました。

ドル円のスプレッドは他ブローカーのスタンダード口座が
16」程度なのに対してExnessは最も大きいスタンダード口座で「11」です

ゴールドのスプレッドも他ブローカーのスタンダード口座だと
30~40」なのに対してExnessは最も大きいスタンダード口座で「20」です。

ロースプ口座になると「6.2」 ゼロ口座に関してはまさかの「0」 とてつもない数字です。

 

口座ドル/円ゴールド
スタンダード11200
ロースプレッド062
ゼロ00
プロ7125

※スタンダード口座・プロ口座は取引手数用が無料
※ロースプレッド口座・ゼロ口座は取引手数料が発生します。

 

各口座のスプレッド(写真)

上の比較表ではドル円とゴールドだけでしたので
以下に各口座のMT4(スマホ版)のスクリーンショットを載せておきます。

他海外FX口座と比較してみてもらえればわかると思いますが破格のスプレッドかと思います。

 

スタンダード口座のスプレッド

ロースプレッド口座のスプレッド

 

ゼロ口座のスプレッド

プロ口座のスプレッド

 

 

無制限レバレッジについて

入金ボーナスがない代わりにその恩恵をカバーするほど強力なExnessの最大の武器

無制限レバレッジ

ギャンブルトレードを行ううえで必須な無制限レバレッジについて
下記の詳しくまとめました。

 

無制限レバレッジの条件

口座開設の際に無制限レバレッジが最初から選択できるわけではなく
一定の条件をクリアすることで使用できるようになります。

チェックリスト

  • 口座の資金が$1000以下(10万円以下)
  • 過去に10回以上の取引を行っていること
  • 過去に合計5Lot以上の取引を行っていること

 

無制限レバレッジの対象銘柄

無制限レバレッジはどの通貨ペアでも使用できるわけではありません

基本的には普段使っている

メジャー通貨
マイナー通貨
ゴールド・シルバー

のみが対象です。
下の表にExnessの各取引ペアにおける最大レバレッジをまとめました。

対象無制限レバレッジ
メジャー通貨
マイナー通貨
最大2000倍
※無制限もOK
エキゾチック通貨 最大200/100倍
金・銀最大2000倍
※無制限もOK
プラチナ・パラジウム 最大100倍
株価指数 最大100/50倍
原油 最大50倍
個別株 最大20倍
仮想通貨 最大200倍

 

ギャンブルトレード方法

それぞれの取引方法について詳しく解説していこうと思います。

ここまでの記事をご覧になっていただいたらなんとなく分かると思いますが、

CBもりもりトレードはよりCBが沢山もらえることが重要

一撃必殺トレードはよりLotを張ることが重要

となってきます。

 

キャッシュバック狙い

編集中

 

一撃の利益狙い

編集中

 

注意事項

勘違いしないでほしいのが

ポイント

プロ口座=ロットがはれる

スタンダード口座=ロットがはれない

というのが一般的な理解だと思います。
仕組みを理解すればわかると思うのですが現実はちょっとニュアンスが違っています

どういうことかというと

ポジションを持つ = 証拠金を使用する 

ということなので

スプレッドが存在する口座はポジションを持ったタイミングでスプレッド分資金が減算されるため
証拠金が減ってしまいもてるポジションが少なくなります

その点 スプレッドが0だったり少ない口座では
証拠金がプラスで残っているため追加ポジションが持ちやすいということになります。

つまり

ポイント

スタンダード口座で
最初にとったポジションがプラスに転じた場合に追加でポジションを持つことが出来ます。

たしかに初期にもてる枚数は少ないですがピラミッティングをすれば
プロ口座並みのポジション数を持つことが可能になります。

 

Exnessを使ったギャンブルトレードのコツ

私が実際に口座を使って一撃必殺トレードを行ってみた結果、
ある程度 コツが必要なことがわかりました。
以下に簡単にまとめますので参考にしてみてください。

 

コツその1 発注・決済方法

発注はスマホでもOKですが決済はPCで一括決済する

これは

ポジションを持つと普段見ることがないレベルで損益が変動します。

一瞬 何十万円もプラスになっていても
数秒後にはゼロカットされているということも

そういった一瞬の利益を逃さないように
一括決済ができるようにPCでの取引をオススメします。

 

コツその2 取引口座

スプレッドが狭い口座を利用する

これは

ポイント

ピラミッティングしなくてもポジションを大量に持てる
すぐにポジションをプラス化できる

2点の視点から重要になってきます。

 

コツその3 通貨ペア

ノイズが出来るだけ狭い通貨ペアでポジションを取る

これは
爆益=ポン円やゴールド といった波の荒い通貨
というイメージがあり

せっかく超ハイレバ取引を行うなら荒れる通貨を選ぼう

と思われる方も多いかと思いますが
荒れる=スプレッドも広いですし
方向感があっても数Pipsでも逆行が許されないトレードを行うため
できるだけノイズが小さい(瞬間的な値動きが小さい)通貨をおすすめします。

ノイズが大きい通貨ペアだと方向感があっているのにひげで駆られて
利益方向に進んでいくという悲しい現状がよく発生します。

ただし、
この手法自体が一撃必殺トレードであり
大量の資金を溶かしつつ一撃を取るという方法を取るため
ゼロカットの確率を下げる方が良いのか(さげてもそもそもゼロカット前提)
一撃の威力を取ったほうが良いのかは好みだと思います。

 

まとめ

海外FX口座「Exness」を使ったギャンブルトレードについて記事をまとめました。

SNS上でもこの取引方法には色々な方が警鐘を鳴らしています。

超重要

Twitter上で爆益ツイートとして報告されているのはほんの一握りの成功事例であり

その裏ではとんでもない額・回数のゼロカットがあります。

私自身、実際に取引してみましたが
5万円がものの10秒ほどでどんどん溶けていくことにとてつもないストレスを感じました。

奇跡的に一回成功してしまうと虜になってしまうのも理解できます。

投資はあくまでも投資であって人生をかけたギャンブルではありません。

そのようなことを行わなくてもExnessは十分魅力的な海外FX口座ですので、
無理なトレードは行わず地に足のついた取引を行うことをお勧めします。

 

口座開設はこちらから

 

口座開設はコチラ

 

ポチっとよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

-Exness

Copyright© 女子でも簡単!!海外FX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.