Three Trader(スリートレーダー)のゼロカット問題の真実

Three Trader(スリートレーダー)のゼロカットの真実

基本的にノーボーナスではあるものの

極小スプレッドが話題になっている

Three Treader

気になるものの、とある噂が気になっている人が多いのではないでしょうか

その噂というのは

ポイント

ゼロカットした場合のマイナス残高を

別口座に資金がある場合そちらから補填されることがある

このような内容です。

ではなぜこのような噂が広まってしまったのか

この噂が真実なのか

その内容について記事にまとめていこうと思います。

こちらもCHECK

【最新版】Three Trader(スリートレーダー)の特徴をまとめました

続きを見る

こちらもCHECK

Three Trader(スリートレーダー)のスペックを他ブローカーと比べてみた

続きを見る

こちらもCHECK

【完全版】Three Trader(スリートレーダー)の画像付き口座開設の説明

続きを見る

 

はじめに

私はとあるインフルエンサーのサブアフィリエイトという形で

Three Treader

のアフィリエイトを始めました。

その当時は、
無名のブローカーではあったものの

多くの有名トレーダーが宣伝していたこともありちょっとした話題になりました。

今ご覧いただいているHPに

「Three Treader」関係の記事をまとめ終えた時くらいに事件が起きたのでした。

とあるアカウントのツイートが話題になりました。

それは

問題のツイート

取引をしていてゼロカットになりマイナス残高になった際

他口座に入金した100万円が損失として補填された

といった内容でした。

当時このやり取りはTwitter上でとても話題を集め
ついにはブローカーの公式アカウントも応戦する事態となりました。

 

公式からのゼロカットに関する説明

当人とTwitter上でやり取りを公開していたものの

Twitterという特性上文字数にも制限があること
当人が運営側とのやりとりを部分的に公開し事態を複雑に見せているということから

運営は公式見解として次のようなメールを配信しました。

 

Three Traderからのメール(原文)

IBパートナー様各位

平素は弊社のパートナーとして応援してくださりましてありがとうございます。
この度SNS上で弊社のゼロカットシステム(マイナス・バランス・プロテクション)について疑問を投げかける投稿があり皆様には大変ご心配をおかけいたしましたこと、心より深くお詫び申し上げます。

パートナーの皆様には今後も安心してお客様にご紹介していただけるよう改めて掲題の件やSNS上で起こった騒動についてメールにてご説明をさせていただきたいと思います。

ゼロカットシステムは、
他社様同様に口座残高がマイナスになったら「自動的に」ゼロになるシステムではございません

マイナスになったお口座に不正取引がなかったか等の審査をしマイナスになってしまったときの相場の状況と照らし合わせて行います。

今回のゼロカットの場合はゴールド価格の急激な変化によることが原因であり悪意のあるトレードによるゼロカットではないことは明確でしたので弊社はマイナス残高となった全口座を補償(ゼロにリセット)いたしました。

SNS上で投稿されたお客様もマイナス口座をリセットさせていただいたお客様の一人でございます。

SNSで投稿されたお客様はリセット前に入金をされましたが弊社は入金後のマイナスに対して補償をさせていただきゼロにリセットをいたしました。

後日ご本人様からご入金前のマイナスに対して補償をしてほしいとのお願いがございましたがマイナス口座にご入金いただいた分はそのままトレードを続ける意思があるとみなされご資金はMT4口座に反映されてしまいます。
(なぜリセットを待たずに入金したのかなどをご本人にもお聞きするなどして状況確認もしてまいりました。)

今回は入金前のマイナスに対して補償がなされなかったご不満をSNSにて投稿されたという経緯でございます。

今後はこのような誤解(ご入金は必ずMT4にトレード資金として反映され決してリセットを督促する材料にはなりません。。)が起らぬよう公式HPにもゼロカットされた口座についてはリセットされるまでご入金なさらぬよう注意書きを掲載する予定でございます。

また、お一人で複数口座をお持ちの方の場合のゼロカットについて、他の口座の残高から相殺されるようなこともございません。これではゼロカットの意味がない事になってしまいます。

SNSにアップされました弊社の規則・文言についてはお客様と弊社担当者との前後のやり取りや規則の前後の表記なしに抜粋されたことが誤解を生んだように見受けられます。

当初はSNS上で一つ一つの誤解について回答をさせていただいておりましたが話題がどんどん飛び火をしてしまい問題の根源がわからなくなりつつありましたのでこれ以上の混乱を招かぬよう一旦SNS上での回答は控えることにいたしました。
出金拒否や口座凍結という噂も出ておりますが、出金拒否も口座凍結も全くの誤解ですのでお知りおきくださいませ。

 

メールを簡単にまとめると

原文のままだとわかりにくいので要点をまとめます。

要点

  • Three Traderではゼロカットは自動で行われない
  • 不正な取引が行われていないか確認された後に行われる
  • ゼロカット処理を行う前に入金するとマイナス残高に対して資金が入金される
  • 入金を行うことによってゼロカット処理がなされるブローカーもあるがThree Traderはそうではない
  • ゼロカットの補填のために他口座の残高が使用されることはない
  • 出金拒否や口座凍結も全くの誤解

 

今回の騒動のまとめ

以上のことから今回の騒動の流れを整理すると

  • 某氏がゴールドのトレードを行い大きな損失が発生し口座残高がマイナスになる
  • 口座に入金すればゼロカット処理が自動で行われ、その後入金処理されると勘違いしたまま入金
  • 入金したがゼロカット処理がなされずマイナス残高が減っただけ
  • 運営に交渉するも断られる
  • Twitterで発信を行い炎上

という流れです。

 

某氏の言い分もまったく間違っているわけではないという事実

今回の件はブローカーの仕様を間違ってとらえてしまった結果、残念なことになりました。

私は某氏が言っていることに共感する部分もあります

某氏が主張のなかでこのようなことを言っていました。

重要なポイント

英語で書かれている規約をきちんと確認していますか?

多くの人が使用しているから
大手のアフィリエイターが紹介しているから

といって100%安全って言いきれますか?

よくよく規約を読んでみるとユーザーに不利なことが書いていたりしませんか?

みなさんは規約に目を通していますか?

Twitterで見た情報を鵜呑みにしていませんか?

 

私はアフィリエイト活動を行っていますので
基本的には英語の規約でも翻訳をかけて読むようにしています。

ただし、

どうせ当たり障りのないことしか書いてないし

とか

どうせブローカー側に最終的には責がないような規約になっているし

といって軽視している部分もあるなと反省しました。

 

注目度はトップクラスのブローカーであること間違いなし

いろいろと書きましたが、

スプレッドの狭さを売りとしているThree Traderは注目度はトップクラスのブローカーです。

来月には某キャッシュバックサイトにも登録されるとかされないとか…

界隈のユーザーもどんどん増えてきていますので気になる方はこのHPにも情報を書いていますので是非チェックしてみてください。

 

口座開設はこちらから

 

激狭スプレッドのThree Traderの口座開設は

こちらから

※界隈でも大人気なななせおすすめの海外FX口座です

 

ポチっとよろしくお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

-Three Treader

Copyright© 女子でも簡単!!海外FX , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.